FC2ブログ
愛知県瀬戸市・鈴鹿市にあるピアノ教室です♪♪ 〜音楽・レッスン・Pianist活動・うさぎ日記・その他日常など〜
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
チェンバロ演奏会
2008-07-13 Sun 22:50
今日は恩師・理恵子先生が、チェンバロの演奏会に出演されるとの事。
聴きに行ってきました🎹✨

チェンバロ時代の曲、沢山良い作品がありますが、
皆さん、ピアノで演奏する事・聴く事が多いと思いのではないでしょうか…

ピアノとチェンバロは、
同じ鍵盤楽器でも、全く楽器の構造・音色が違います。

ピアノはハンマーで叩いて弦を振動させて音を出す「打弦楽器(だげんがっき)」
チェンバロは爪で弾くことによって弦を振動させて音を出す「撥弦楽器(はつげんがっき)」。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1曲ずつ チェンバロ製作者・安達さんの曲解説やコメントとともに。
Image398_20080722074057.jpg

最後、指導の先生のお話より。

『手作りの楽器には、電子楽器にない素晴らしさ。
こう弾きたい、と思ったら、楽器は必ず、そのイメージの音を出してくれる。
なので曲をどう弾きたいか、イメージをふくらませて…いつも理想に近づけて…』

『演奏者と楽器との間に音の対話があり、
演奏者とお客さんの間との間にも音楽の対話がある…(…中略)』

心に響きました…✨

Image394_20080722074234.jpg
   出演者の皆さんでパシャリ

     中央がチェンバロ製作者・安達さん。
 
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    
最後に好きにチェンバロ触らせて頂ける時間があり、
弾かせて頂いてきました。
ピアノと、鍵盤の、白黒が逆です⭐️
ピッチが違って、音が半音程、低く聴こえるのにびっくり!!

(ピアノのピッチは440Hz チェンバロはa=415Hz。
 フランス・バロックの演奏では更に半音低い a=392 Hz もしばしば用いられるとか。)

Image393_20080722074338.jpg
  素敵な時間を過ごさせて頂きました✨
スポンサーサイト
別窓 | 演奏会・Live | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<完成!!!!! | 〜Lis Blanc Studio♪♪〜 Yuriピアノ教室♪ | びっくり×2⭐︎⭐︎!!!>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| 〜Lis Blanc Studio♪♪〜 Yuriピアノ教室♪ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。