FC2ブログ
愛知県瀬戸市・鈴鹿市にあるピアノ教室です♪♪ 〜音楽・レッスン・Pianist活動・うさぎ日記・その他日常など〜
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
5/18(水)恩師のレッスンを受けてきました。
2016-05-18 Wed 23:43

今日は、恩師 渡辺理恵子先生のレッスンを受けてきました…🎹✨

高校時代からお世話になっている先生です…⭐️⭐️

来月末に、演奏する機会ができ、
本番に向けて練習中です…!!!

《Debussy・12の練習曲》
同じ曲ですが、色々な版(出版社)があり、参考にしています。
左から ペータース版・デュラン版・音楽之友社(安川加寿子 校註)
IMG_8056.jpg

ペダル表記が、安川さんの版はあり(音友)、ペータース版・デュラン版にはない。
指使いが、ペータース版にはあり、 デュラン版・安川さんの版に ありません。

作曲家・作品によっては、
楽譜によって、フレーズのとりかた(スラーの位置)やアーティキュレーションも
違ったりするので、何冊か見比べます…。。

その楽譜が 絶対、ではないかもしれない。
どうやって、弾こうか。色々な手がかりになります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

実は、ドビュッシーは、この《12の練習曲 》 には故意に指使いをつけませんでした。
(練習曲だからこそ、スムーズに弾ける指使いのヒントが欲しいところですが…)

楽譜を開くと、序文にこう記されています。↓
FullSizeRender-19.jpg

人それぞれ、手の構造が違うので、一定の指使いを強制するのは理屈に合わない。(中略)
…さぁ、皆、それぞれの指使いを探し求めよう…!!  

FullSizeRender-20_20160523101230275.jpg

なるほど…。。と、昔、妙に納得した記憶があります…。。。
でも、良くない指使いで弾いて慣れてしまうのも嫌で、
ペータース版を参考にしながら譜読みしました。

練習の時に、譜めくりをするのは、一回ずつ手間になるので
勉強する曲は、早い時期に、コピーをして、製本。
楽譜をペラペラ〜〜っと、譜面台に開けられる様に。
IMG_8067.jpg
大学の時に、ピアノ演奏法(全体授業)の先生が、
こうして製本して練習すると、能率が上がるよ、とお話下さってから ずっとこうしています。

…でも、楽譜に先生のレッスン内容を、残していきたいな〜という気もするのですが。
先生に楽譜をお渡しして、自分はコピーに書き込み!がBestかな…。

高学年になって、楽譜の枚数が増えてきた生徒さん、是非^^✨✨

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

レッスンを受講してきて…(長くなるので内容は 省略…)

また、音楽の深さと魅力を 沢山、発見してきました。
こんな時、本当に幸せな気持ちになります。

自分では見つけることのできなかった
宝物探しの、手がかりを 教えて頂いて、…

また、これからの課題ができました。!!

素敵に弾ける様に… 表現できる様に!!
練習頑張ります…!!

そして、教室の生徒さん皆にも
音楽の宝物を 見つけてもらえる様に
レッスンしていきたい✨✨と思います^^!!

皆さんも、発表会に向けてお家での練習、頑張ってきてくださいね^^
スポンサーサイト
別窓 | ピアノ教室 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<メロちゃん・トーン | 〜Lis Blanc Studio♪♪〜 Yuriピアノ教室♪ | スターウォーズ・コースター>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| 〜Lis Blanc Studio♪♪〜 Yuriピアノ教室♪ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。